会社案内

COMPANY 会社案内

  1. ホーム
  2. 会社案内

パイプ加工は技術と信頼の渡辺工業

私たち渡辺工業は1968年創立以来、パイプ加工専門メーカーとして培ってきた技術力を活かし、自動車の重要保安部品である、燃料系・エンジン系及び駆動系配管部品の塑性加工から溶接・組付けまでを手がけ、お客様の信頼と満足を頂けるよう取り組んでまいりました。
2014年に新工場を立ち上げ、更なるお客様のニーズにお応えできる生産体制を整えております。

私は5ゲン主義(現地・現物・現実・原理・原則)を大切にし、常にものづくりの現場に足を運び、最前線で奮闘する仲間達と共に更なる継続的改善に努めてまいります。また、ものづくり自体が刻々と変化する国内外の状況下で、変化に対応できる柔軟性が必要不可欠となる昨今、これには『人財』をいかに育てあげるかにかかっていると言っても過言ではありません。渡辺工業が目指す姿は『品位・品格ある人財』が支える、『高い技術力』『社会的貢献』『良い企業風土』によってつくり出されるパイプ加工製品を提供することで、お客様、仕入先様、地域社会の皆様の笑顔と安心をつなぐ、パイプライン役であり、良き企業市民であるべきと考えます。

今後とも、渡辺工業への更なるご指導、ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

家紋
代表取締役社長 渡邊 直人
代表取締役社長 渡邊 直人

会社概要

社名 渡辺工業株式会社
所在地 愛知県知立市西町宮腰35番地
創立 1968年(昭和43年)4月
代表者 代表取締役会長 筒井 豊二
代表取締役社長 渡邊 直人
事業内容 1. パイプ加工全般
2. 自動車部品の製造販売
敷地 15,801㎡
建物
本社(第3工場) 1,318㎡
本社(第4工場) 1,415㎡
本社(第5工場) 1,002㎡
本社(第6工場) 1,277㎡
本社(第7工場) 450㎡
本社製品ヤード 1,319㎡
西工場(第1・2工場) 3,231㎡
西工場(第8工場) 1,617㎡
社宅 470㎡
従業員数 119名
取引銀行 三菱東京UFJ銀行
碧海信用金庫
岡崎信用金庫
  • 本社
    本社
  • 西工場
    西工場
  • 新工場
    新工場

会社沿革

1968年(昭和43年) 知立市池端に於いて、資本金500万円にてパイプ製自動車部品専門メーカーとして設立
1971年(昭和46年) 資本金1.000万円に増資
1972年(昭和47年) 知立市宝町に社宅新築
1978年(昭和53年) 6月、知立市西町本田に本社工場を建設移転し、旧工場は池端工場として稼動
1979年(昭和54年) 資本金2.000万円に増資
1985年(昭和60年) 7月、工機工場を増築
1986年(昭和61年) 3月、堀江金属工業(株)殿のご指導により「堀江品質管理賞」を受賞
1993年(平成 5年) 11月、本社及び工機工場を知立市西町宮腰35に建築移転
1995年(平成 7年) 11月、本社製品ヤード新築
1996年(平成 8年) 10月、本社・第4工場を西町宮腰35に新築
1997年(平成 9年) 4月、無酸化炉導入
11月、第4工場を増築
2000年(平成12年) 10月、本社製品ヤードを増築
2001年(平成13年) 10月、フタバ産業(株)殿のご指導により品質優良賞を受賞
2003年(平成15年) 12月、ISO14001(環境)認証を取得(JARI)
2004年(平成16年) 3月、役員改選
代表取締役会長に渡辺善之が就任
代表取締役社長に筒井豊二が就任
2005年(平成17年) 5月、本社第5工場を増築
10月、細物スピニングカッターを導入
11月、ISO 9001(品質)認証を取得(JARI)
2008年(平成20年) 3月、本社第6工場、第7工場 増設
2014年(平成26年) 5月、西工場に第8工場を新築
2015年(平成27年) 3月、役員改選
代表取締役会長に筒井豊二が就任
代表取締役社長に渡邊直人が就任
  • 1968年 起業当初
    1968年 起業当初
  • 1978年 本社(現西工場)完成
    1978年 本社(現西工場)完成
  • 1986年 本社(現西工場)
    1986年 本社(現西工場)
  • 1993年 本社(第3工場)移転
    1993年 本社(第3工場)移転
  • 1994年 本社と西工場
    1994年 本社と西工場
  • 2005年 本社第5工場完成
    2005年 本社第5工場完成
  • 2008年 本社 第6工場 第7工場
    2008年 本社 第6工場 第7工場
  • 2014年 第8工場
    2014年 第8工場

取引先

他50社

アクセスマップ

本社所在地 愛知県知立市西町宮腰35番地

環境への取り組み

基本理念
  1. 地球環境の保全に積極的に取り組み、地域、社会から信頼される良き企業市民を目指します。
  2. 当社は自動車部品製造業として、クリーンで良質な製品の提供を使命とした企業活動を推進します。
基本方針
  1. 環境保全活動を体系的・効果的に実施していくため、環境マネジメントシステム(EMS)を構築し、継続的な改善活動を実施します。
  2. 環境汚染を予防するために、当社の環境側面及び関連する法律・規制・協定ならびにお客様からの環境に関する要望事項等を順守します。
  3. 当社で働く又は当社のために働くすべての人及び顧客・仕入先・行政などとも協力連携し、環境に配慮した事業活動を進めます。
行動指針
  1. 地球環境に負荷を与える物質の削減に取り組みます。
  2. 廃棄物の削減と省資源推進に取り組みます。
  3. エネルギー使用の効率化による省エネルギーに取り組みます。
  4. 当社で働く又は当社のために働くすべての人が環境方針を理解し、本方針に則した活動が行えるよう環境教育を進めます。
環境情報の発信
  1. 環境方針は当社のホームページ等を通じ、広く社会に公表すると共に、積極的に環境情報を発信していきます。

ISO14001活動

  • リユース活動
    リユース活動
  • 知立市クリーンサンデー参加
    知立市クリーンサンデー参加
  • 消火訓練
    消火訓練

このページのトップへ